May 23, 2018

今回、わたしの腰痛体験のシェアにいろいろな反応をいただきありがとうございます。

わたしにとって最高の気づきが、「自己治癒力」への確信でした。そしてそれは医療を否定しているのでも手技療法を軽んじているのでもなく、最後のかなめの癒す力が自己治癒力であるという気づきです。

急性の疾患や、感染、シビアな痛みにたいしては、症状を軽減したり押さえたりする必要があったり専門家の処置が必要だと思います。

以前、古い梅の小枝で足を怪我したときはひどい経験をしました。すぐに病院にいって傷口内部を洗浄すれば軽くすんだものを、変な過信から化膿し長引か...

May 23, 2018

今回の腰の痛みで、一番深く気づいたのは、「動き/movementをとめない。流れ続ける大切さ」でした。

先週、痛みがピークのときに、実家で、18才の姪を相手に小さないさかいがあり、そのときに、こうしてほしいという気持ちを怒りとともに放出。

そのときには痛みはなかったけど、そのあと、「大人げなかったな」とか「あんな風に言わなくてもよかったかな」と自分を批判、否定したら、腰にびくんと耐えがたい痛みが押し寄せました。

いままでそういう気持ちが嫌で、怒っていても、怒りをうちに閉じ込めて我慢しがち。

そして、言ってしまってからあとで自...

May 23, 2018

もう10日ほど腰の深い痛みとともにいます。葉山で近所の接骨院でなにをしてくれるかなぁと一回いってみたら、ひとめみるだけで「ぎっくり腰」ですねと、電気をあててくれました笑。

仕事柄、「このからだの痛みはなにを伝えようとしているのか?」と気づきに入るわけですが、どうも気づきの向け方が身体よりになってしまう。

旅が多かったからだろうか?暑い(バリ島、タイ)寒い(日本)の繰り返しでからだが悲鳴をあげたのだろうか? 忙しすぎて疲労していたので、休みなさいというサインなんだろうか?などなど。やはり理由を外にもとめがちでした。

5年前の入院...

December 4, 2017

昨日は一ヶ月ぶりに葉山もどり満月を浴びる。

最近気づいてること。"何事にも本気で向かい合う"という姿勢が、どうもぬるくなってる。

ちょっとやって、「あぁわたしには無理」ってすぐあきらめちゃったり、「これは今じゃない」なんていいわけしたり。

自分にも、ひとにも、何事にも常に本気で向かいあう。

いまのこの一瞬は2度とないから。命懸けでやれば、できないことなんてなにもない。ただあきらめて最後までやらないだけ。

けど、今までみたいにがむしゃらに立ち向かうんじゃなくて、ゆるりふわりすっと力みを抜いて向かい合う。エサレンもクラニオも役にたつ。

一瞬一瞬を本...

November 24, 2017

美しい朝。

真実の自分と繋がる旅を続けている。

そこに恐れはない。ただ自分を完全に信じきることがまだ難しい。

Beautiful morning.
I am on my journey to connect my trueself.

I have no fear, yet, not fully believe in myself.

November 20, 2017

現在、タイのプーケットにあるラグジュアリー・リゾートホテルに、スペシャリストとして滞在中です。残りもあと1週間足らず、月末には日本に戻る予定です。

このスペシャリストは、Visiting Practitioner (略してVP)と呼ばれ、さまざまなリゾートホテルから招聘されて、一定期間、ホテルゲストにセッションを提供するものです。

9月のモルディブの時もそうだったのですが、このゲスト・プラクティショナーという仕事が、今なぜ自分に廻ってきているのかをとても興味深く観察中です。

夢が叶ったといえば、確かにそうなんです。小さな頃から、いろんな国...

November 18, 2017

現在、ゲストプラクティショナーとして、タイ・プーケットのアマンプリとリゾートに一ヶ月滞在しています。

いままで苦手で避けていた「英語で外国人へのワークショップの開催」..... 

ワークショップの通訳もしているのに、実は英語にかなりのコンプレックスがあります。

それがなんども清水の舞台から飛び降りさせられているうちに、提供する機会が増えています。

しかも否応なしに。しかし未だに、できれば避けたいのが本音です。

こちらでは、週に2回、1時間の声や音叉を使ったサウンドヒーリングのワークショップをホテルゲスト向けに開催しています。

昨日は、そこに参加...

October 23, 2017

この3日間、富士河口湖にてmother amaraの通訳を通して

深く大きな変容と素晴らしい体験。

偶然にも河口浅間神社の神主さんのお宅に泊まり

手厚い心からのおもてなしを受けました。

毎朝、誰もいない境内にて心を鎮めて

河口湖の会場へ毎朝送っていただく。

どう言葉で表したら良いのかまだうまく行かないけれど、

この3日間、amaraが導いてくれたこと。

・真実のみを話す
・わたしは愛であり、光である
・全ては愛である
・ハートを開きハートと繋がる
・全てはすでに完全でありそれを正したり、治そうとしない
・(人の作った法則ではなく)自然の法則に従う

こ...

September 27, 2017

ばらく間が空いてしまいました。気長にお待ちいただいてありがとうございます。


そして、ただいまモルディブで、一ヶ月スパでゲストプラクティショナーとして勤務しています。あと数日で帰国です。

2年前までは、想像だにもしていなかったのですが、不思議にスルスルとご縁が繋がり、ゲスト・プラクティショナーという職が加わりました。そんな職業があることさえ知りませんでした。

ゲストプラクティショナーとは、リゾートホテルが、シーズン的なイベントとして、各国の様々なプラクティショナーを短期間招聘するというものです。

例えば、今月は日本からmasakoがエサレ...

Please reload

mother ocean