September 12, 2013

「健康を過信しない」の3日目。

おつきあいいただいて、ありがとうございます。

今回の入院、手術は、本当に不思議なことがたくさんあったのです。

まぁ、誕生日に、手術っていうのもなかなかないと思います。

でも、ここで生き方変えろよ~!というメッセージでした。

この入院は、本当に限られた人にしか連絡しませんでした。

偶然、メールをくれた方とか。

その中で、足繁く通って、レイキをしてくれたり、

お手当をしてくれたり、ホメオパシー、

特別なクリスタルや、遠隔をしてくれた友、

お花たちにも、本当に助けられました。

今回の治癒は、本当に「愛と祈り」から

導かれたものだと...

September 11, 2013

2日間にわたって「健康を過信しない」について書いています。


今まで、いろいろと病気はしてきました。
大人の喘息だったり、徹夜明けに顔が腫れたり、原因不明のいわゆるストレス病がほとんどでした。


でも、今回のように、身体にメスをいれ、長期で入院は、初めての経験でした。

しかも、普通に生活していたのが、ほんの数日で、容態が急変!


でも、あとから、家族に言われたのは、倒れる前の10日間くらい、「疲れがとれないな~」とか「人生初めての夏バテかも」と、毎日、口に出していたということ。


でも、そこで身体を休めるということをせずに、いつもどおりに働い...

September 11, 2013

実は、8月、大腸の炎症による入院・手術で、約3週間入院し、ようやく退院してきたところです。なので、めずらしく今日と、明日の2日間にかけて、メルマガだします。


今日のメルマガは、わたしが入院する一週間前に書いて、送りそびれていたもの。でも、今回の入院とつながっているのでぜひ続けて読んで欲しいなと思い連続で発行します。

そして、明日は、入院体験を送ります。


 

-----------------------

ここ数日、異常に暑いですね!


お客さまも、おそらく冷えすぎで、仙腸関節(仙骨と骨盤の間の関節)や股関節の、痛みが出る人続出!と思っていた...

May 21, 2013

雨が降ったり、太陽が照りつけたり、自然界の変化を感じられる季節ですね。エサレン研究所での1ヶ月の滞在から戻り、早くも3週間が経とうとしています。


今年2度目のエサレン滞在で感じたことを少しシェアさせてください。

今回の大きな気づきは、「やはりカラダから気づくのが早い!」

エサレンに到着して最初の10日ほど、自分の感情を深く探求しようとしたため、なぜこんなにすぐに(なんと3ヶ月後)再度エサレン研究所までわざわざ来たのが、霧に包まれたように全くわからなくなってしまいました。

感じようとすればするほど、探ろうとすればするほどその霧は深くなり、だ...

May 21, 2013

先週からカリフォルニア州のエサレン研究所に滞在しています。

10年来の願いがかなって今年の1月に訪れることができ、こんなに早いタイミングでまた戻れることができて、心から周りのサポートに感謝しています。

そして強く願って実行すれば、かなわない夢はないのだな~と実感しています。

エサレン研究所は、ベトナム戦争の時代に、人々のココロと体がバラバラになってしまうことを懸念した2人のアメリカ人によって創立されたコミュニティーです。

心と身体を探求し、今、ここに存在するための様々な心理療法やボディワークのワークショップの開催で有名です。

そして、私の施術...

April 18, 2013

バリ島でのスピリット・ダンス講師認定講座モジュールI終了し、帰国しました!

雨季が終わった常夏のバリから帰国した色黒のわたしには、この寒さは少し答えます(笑)


スピリット・ダンス講師認定コースの報告:

今回、バリ島へは、第六回バリ・スピリットフェスティバルという
ヨガ、ダンス、ミュージックの祭典へのエサレン・マッサージでの参加。

そして、私のエサレンの師であるエレン・ワトソン、日本のヨガ界でも有名なキルタンシンガー、ダフネ・ツェと、気功ヨガで中国で活躍中のローナン・タングによるスピリット・ダンス&ソウルソング&気功ヨガ 講師養成コースの通...

March 18, 2013

「一ヶ月のエサレン研究所でのワークスタディプログラムで得たもの」

今回の1ヶ月は、私にとって本当に貴重でした。

長女としてそしてセラピストという仕事がらか、どうしても今までは、自分のことは後回しにしがちでした。

でも、今回は、本当に自分だけの時間がたっぷり。

 

滞在中に学んでいた「スピリチュアル・タッチ」というエネルギー・ワークを通して、不必要なエネルギーや制限をどんどんとりはらい軽くなるとともに、エサレンという土地のエネルギーに深く、深く癒されていきました。

そして新しくであったコーティカル・フィールド・リエデュケーションというエサレン・マ...

March 7, 2013

「Cortical Field ReEducation  」


聞いたことありますか?

私にとっては、エサレンにきてはじめて聞いて、体験したボディワークです。

ハートを開きたいけれど(そしてその準備もできている)、長いこと閉じていたもので、どうやって開いたらいいのかわからない。。。という話をすると、何人もの人に、Jules(ジュールス)のセッションを受けるといいよといわれ、いわゆるマッサージとは違うらしく、どんなものだかもまったくわからず、セッションの予約をして受けてきました。

フェルデンクライスから派生したもののようですが、私の「自分を愛...

March 7, 2013

メルマガ創刊号記事


ラビング・タッチ便りにご登録ありがとうございます。第一回目の発行は、カリフォルニア州のビッグ・サーにあるエサレン研究所からとなります。このご縁に心から感謝します。

ここエサレン研究所は、訳50年前に、ネイティブアメリカンのエサレン族が住んでいた聖なる土地に作られました。

聖なる土地とされたのは、4つの聖なる水が出会う場所だから。

山から流れ出る河、 流れ込む海、そして雨と湧き出る温泉。

1960年代から、東洋と西洋の思想、哲学、ボディワークの学びの場として、さまざまなワークショップを行うリトリートセンターとして世界中にし...

Please reload

 DIVINE LIGHT