「動き/movementをとめない。流れ続ける大切さ」

May 23, 2018

 

今回の腰の痛みで、一番深く気づいたのは、「動き/movementをとめない。流れ続ける大切さ」でした。

先週、痛みがピークのときに、実家で、18才の姪を相手に小さないさかいがあり、そのときに、こうしてほしいという気持ちを怒りとともに放出。

そのときには痛みはなかったけど、そのあと、「大人げなかったな」とか「あんな風に言わなくてもよかったかな」と自分を批判、否定したら、腰にびくんと耐えがたい痛みが押し寄せました。

いままでそういう気持ちが嫌で、怒っていても、怒りをうちに閉じ込めて我慢しがち。

そして、言ってしまってからあとで自分を責めたり、内側の感情や思考や、エネルギーの自然な動きを止めてしまう。そして、それが溜まりにたまって痛みや病気としていつも爆発するというのがわたしのパターン。

怒りもエネルギー。

感情も、思考も、からだも流れ続けて内側からの動きを振動を止めないようにしよう。

オーガニックに生きる💖

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

mother ocean