本気で生きる

昨日は一ヶ月ぶりに葉山もどり満月を浴びる。 最近気づいてること。"何事にも本気で向かい合う"という姿勢が、どうもぬるくなってる。 ちょっとやって、「あぁわたしには無理」ってすぐあきらめちゃったり、「これは今じゃない」なんていいわけしたり。 自分にも、ひとにも、何事にも常に本気で向かいあう。 いまのこの一瞬は2度とないから。命懸けでやれば、できないことなんてなにもない。ただあきらめて最後までやらないだけ。 けど、今までみたいにがむしゃらに立ち向かうんじゃなくて、ゆるりふわりすっと力みを抜いて向かい合う。エサレンもクラニオも役にたつ。 一瞬一瞬を本気で生きていこう。どうでもいい、どっちでもいいはもう終わり。自分にとっての真実がわかってるのに、わからないふり。めんどくさがったりするのも終わり。 そんなことを感じているこの数日。 写真は、出雲の神魂神社。今回の出雲への旅で特に心に残った場所。 

 DIVINE LIGHT