「身体と感情とスピリットのハーモニー」マザーアマラ@富士河口湖

October 23, 2017

 

この3日間、富士河口湖にてmother amaraの通訳を通して

深く大きな変容と素晴らしい体験。

 

 

偶然にも河口浅間神社の神主さんのお宅に泊まり

手厚い心からのおもてなしを受けました。

 

毎朝、誰もいない境内にて心を鎮めて

河口湖の会場へ毎朝送っていただく。

 

どう言葉で表したら良いのかまだうまく行かないけれど、

この3日間、amaraが導いてくれたこと。

 

 

・真実のみを話す
・わたしは愛であり、光である
・全ては愛である
・ハートを開きハートと繋がる
・全てはすでに完全でありそれを正したり、治そうとしない
・(人の作った法則ではなく)自然の法則に従う

 

こう書いてしまうとよくあるスピリチュアリティになってしまいそうなんだけど、

全く違うのです。真実の体験、体感でした。

 

感情、身体の感覚を深く掘り下げることで、

自分を深く深く感じるところから始まりました。

 

真実の自分を理解し体験する。

そこから自分にたいする揺るぎない肯定感と自信を確認する。

 

最近、自分の職業を、

massage practitionerからHealing practitionerに

なんとなく変えたのですが、その意味がわかりました。

 

身体にふれることがメインのために、

ボディ・マインド・スピリットと言いながら、

やはりすごく身体よりに傾いていました。

 

身体からのアプローチが一番...的なね。

 

内にあるTrue self(真実のわたし)が深く癒されると

身体が反応して変化していきました。

 

本当にバランスが取れている・調整された状態(in alighnment) が

私たちの目指す状態なのだなぁと体感。

 

そうすると、自然と宇宙との一体感さえも感じられる....

 

来週はamaraと鞍馬寺での集まりです。

少しドキドキしながら次の旅に向かいます。

 

写真は、河口浅間神社にある2本の木が上で繋がって

一本の木になったもの。

 

amaraが、わたしの中にこの木が存在して

土台となっていると言ってくれました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

mother ocean